「ノビタ タブレット」は、お子さまの成長を栄養面から補助する総合サプリメントです

お問い合せ 0120-23-7575
「ノビタ」は、お子様の成長を栄養面からサポートするタブレットタイプの総合サプリメントです。 ノビタ成分表 ノビタQ&A 骨のはなし 博士のはなし

お客様の声

Grouped Photo 2

Grouped Photo 3

Grouped Photo 3

Grouped Photo 3

Grouped Photo 3

Grouped Photo 3

Grouped Photo 3

Grouped Photo 3

Grouped Photo 3

Grouped Photo 3

Grouped Photo 3

お問い合せ

骨のはなし
背の高い理想的な体をつくるために

この半世紀の間に、日本人の生活習慣や食生活は大きく変わりました。正座のような股関節や、膝を強く曲げる不自然な姿勢をとる生活が減り、スポーツが盛んになって少年期の成長に良い影響を与えています。団塊の世代に較べて現代の若者達の背が高くなった様に、親の背が低くても子供は高くなる例も多く、この事実は良い条件が揃えば、誰でもある程度は背が高くなる可能性を示しています。背を高く、足を長くする方法を考える事もそうですが、まず、自分の生活習慣の中で身長の伸びに悪い影響を与える原因を見直し、それを取り除くことが必要と思われます。

適度な全身運動は、体の新陳代謝を高め、余分なカロリーを消費し、身体の発達に良い影響を与えます。しかし、あまり過度な運動や重量挙げのような激しいトレーニングは身長の伸びには好ましくなく、充分に身長が伸びてから筋肉を発育させ、バランスのとれた体をつくり上げる事が望ましいでしょう。

背が伸びるということは、骨が伸びるということです。成長期の子供の腕や足の骨の両先に骨端線といわれる部分があり、その骨端線は軟骨で形成され、この軟骨の積み重ねが、骨をつくっていくのです。また軟骨の成長には、成長ホルモンの分泌を多くすることが最も大切なのです。成長ホルモンは就寝後3〜4時間後や運動後、食事の数時間後に多く分泌されます。ですから運動・食事・就寝が三位一体なのです。何かひとつ欠けてもだめなのです。たとえば成長ホルモンが分泌されていても、血液中に充分な栄養素がなければ、意味がありません。血液中に栄養素が行き渡るには、食後約三時間以降ですから、その時に成長ホルモンが分泌されることが有効です。

また、背の伸びない原因のひとつに、少食や偏食があります。どうしても食事で補えない場合は、栄養補助食品で補うのも良いでしょう。成長ホルモン分泌不全などの病気による低身長のお子様は、早めに医師に相談することをおすすめします。成人になったら、もう身長の伸びは望めません。高校生以下の皆さんは、好き嫌いせずに、バランスの良い栄養を取り、運動・睡眠も充分に取りましょう。

 
TOP / 成分表 / Q&A / 骨のはなし / 博士のはなし / お問合せ
会社概要 / 通信販売法 / プライバシーポリシー
Copyright (C) 2013 MITAKA COMMERCE All Rights Reserved.